HOME » 【部位別】医療脱毛お役立ち情報

気になる部位の脱毛について解説!医療脱毛お役立ち情報コーナー

部位ごとの脱毛の施術費用と回数の目安

脇や腕、ひざ下のムダ毛で悩む女子は多く、「セルフ脱毛の煩わしさから解放されたいけど、エステやクリニックは敷居が高くていかれない」という嘆きも聞こえます。脱毛方法には、医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の3種類があり、施術回数や費用が異なります。また、お肌や体質、施術する部位によって脱毛方法が変わります。各パーツごとの費用の目安や脱毛を終えるまでの回数、メリット・デメリットをみていきましょう。

アイコン

顔・フェイスライン

イメージ顔回りには細かいうぶ毛がいっぱい生えています。特に口回りにうぶ毛は、おっさんヒゲのように見えて、化粧ノリも悪くなります。せっかくの美人顔も台無しです。意外に知られていないのがお顔の脱毛方法。スタンダードな脱毛方には、医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の3種類があります。それぞれの効果や脱毛を終えるまでの回数・費用、メリット・デメリットについてまとめています。
アイコン

腕(ひじ上・ひじ下)

イメージ華奢な女の子なのに、腕にムダ毛がいっぱい生えていると、いくら可愛くても男性からドン引きされてしまいます。せっせとセルフ脱毛しても、すぐに新しい毛が生えてきて、チクチクするし、面倒くさい! そんな方には医療脱毛がおすすめです。医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の3つの脱毛方法の効果と脱毛が終わるまでの回数、費用の目安をまとめています。脱毛を受けるメリット・デメリットも併せてみていきましょう。
アイコン

両ワキ

イメージムダ毛の悩みのトップといえば「わき毛」。カミソリや毛抜きでせっせと処理すると、色素沈着やお肌がぶつぶつになってしまいます。今年こそは永久脱毛で、真夏を思い切り楽しみたい!という方のために、脱毛方法を調べました。医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の3つの脱毛法の、それぞれの効果や脱毛を終えるまでの回数や費用の目安、脱毛を受けるメリット・デメリットをまとめています。
アイコン

胸・お腹・おへそ

イメージ一口にボディといっても、バストやお腹・おへそなど広範囲にわたります。おへその穴の中にも、細かいうぶ毛が生えているので、自己処理だけでは難しいようです。上手な脱毛方法を選ぶ前に、それぞれの脱毛方法の違いを知っておくことが大切です。医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛について調べていますので、効果や脱毛を終えるまでの回数・費用の目安、メリット・デメリットをみていきましょう。
アイコン

背中

イメージウェディングドレス姿の女性は、背中が美しく、とても印象的。ところが、背中にうぶ毛がうっすら生えていると、華やかなドレスを着ていても、美しさが半減してしまいます。自分では手が届かない背中だからこそ、クリニックやエステの脱毛を受けて美しくしたいですね。医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛について調べて、効果や脱毛を終えるまでの回数、費用の目安、脱毛を受けるメリット・デメリットをまとめています。
アイコン

脚(ひざ上・ひざ下)

イメージ脇に次いで多いムダ毛の悩みがひざ下のすね毛です。特にすね毛は、カミソリで剃れば剃るほど毛が太くなって、いつの間にかおっさんの脚のように、すね毛だらけになってしまいます。医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の違いを知ると、自己処理の難しさがわかるはず。そこで各施術の効果や脱毛を終えるまでの回数、費用の目安を調べています。同時に脱毛の施術を受けるメリット・デメリットについてもまとめています。
アイコン

デリケートゾーン

イメージ人知れずこっそりデリケートゾーンのムダ毛処理をする人が多いと聞きます。デリケートゾーンはお肌が敏感で、セルフ脱毛をするととても危険な場所。医療脱毛やエステ脱毛、セルフ脱毛の違いを知ると、すぐに脱毛施術を受けに行きたくなるはず。それぞれの施術について調べて、効果や脱毛を終えるまでの回数や費用の目安、脱毛を受けるメリット・デメリットをまとめています。
アイコン

全身

イメージ全身くまなく脱毛したくても、自己処理では1週間もたつとチクチクと新しい毛が生えてきて、うんざりしてしまいます。それでも全身脱毛したいという方には、医療脱毛やエステ脱毛がおすすめです。でも脱毛器を使った脱毛って高くないの? そこで医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛のそれぞれの効果や脱毛を終えるまでの期間、施術料金の目安を調べています。脱毛を受けるメリットとデメリットもまとめていますので、脱毛選びの参考に!

ページ上部へ戻る