HOME » 【部位別】医療脱毛お役立ち情報 » 腕(ひじ上・ひじ下)
イラスト

腕(ひじ上・ひじ下)の医療脱毛費用と回数の目安

腕の脱毛方法には、医療脱毛(レーザー脱毛)・エステ脱毛(フラッシュ脱毛)・セルフ脱毛(ワックス脱毛)の3つがありますが、それぞれに特徴があり、脱毛効果や費用も違います。脱毛方法によっては、お肌が荒れたり火傷をしたり。お財布も苦しくなると、途中でリタイアすることに。そこで医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛を調べ、各特徴や効果、費用、医療脱毛のメリット・デメリットについて、まとめています。

3種類の脱毛方法を比較!

医療脱毛(レーザー脱毛)

レーザーを腕にあてて脱毛する方法で、医療行為にあたるのでクリニックでしかできない施術です。脱毛器の出力が高いので、1回で効果を実感する人も多く、高い脱毛効果が期待できます。完全に脱毛できるまでの期間は10回~12回程度。毛の量や硬さによっては、もう少し時間がかかる場合もあります。費用は1回あたりの施術で10,000円~15,000円。完全脱毛するには60,000円~120,000円が相場になります。

費用の目安(1回)
10,000円~
完全に脱毛できるまで
約12回(●ヶ月)

※効果には個人差があります。

エステ脱毛(フラッシュ脱毛)

フラッシュ脱毛は光脱毛ともいわれる脱毛法で、腕のムダ毛に特殊な光IPL(インパテンス・パルス・ライト)をあてて、毛のメラニン色素にダメージを与えて脱毛する方法です。出力が弱いので、痛みやお肌への負担は少なめですが、効果が実感できるまでには3~5回ほどかかり、レーザー脱毛の3倍程になります。完了するまでの期間は、毛の質・両によって差があります。一般的には12~18回ぐらい。また、ひじだけの場合は48,000円~108,000円が相場。

費用の目安(1回)
48,000円~
完全に脱毛できるまで
約18回(●ヶ月)

※効果には個人差があります。

セルフ脱毛(ワックス脱毛)

ワックスで腕のムダ毛を脱毛する方法です。脱毛用のワックスには様々な種類があり、中でもミツロウやハチミツなどのオーガニック系に人気が。またシートタイプもあります。ワックスを塗って剥がすと、毛根まで抜き取ることができ、1回の処置で効果が実感でます。3週間程度で新しい毛が生えてくるので、永久脱毛効果はありません。気になる費用は、ワックス1瓶で3千円台~5千円台が相場です。

費用の目安(1瓶)
3,000円~
完全に脱毛できるまで
不可能

※効果には個人差があります。

腕(ひじ上・ひじ下)の脱毛を受けるメリット・デメリット

腕(ひじ上・ひじ下)の脱毛のメリット

●ドクターが責任を持って施術する
医療脱毛は医療機関だけができる施術なので、医師の診断・指導のもとで施術を行っています。万が一、トラブルが起きても、その場で医師の診察と、適切な処置が受けられます。術後のケアも考えているので、安心して施術が受けられます。

●施術時間はエステ脱毛の3分の1
高出力のレーザーを照射するので、1回の施術時間が短く、その速さはエステ脱毛の3分の1。時間の拘束が少ないので、仕事帰りでも十分に受けられます。しかもセルフ脱毛のように、毛穴が詰まったり、シミの原因を作らないので安心です。

●毛を作る組織を破壊して永久脱毛できる
永久脱毛を望むなら、断然、医療脱毛が有利です。毛根や毛を作る組織そのものを破壊するので、高い脱毛効果が得られ、10数回の施術を受けるだけで、ムダ毛処理の煩わしさから永久的に解放されます。剛毛の人にはうれしい施術です。

●脱毛+美肌効果でつるスベ肌を実現
お肌を露出する機会が多いと、ムダ毛が気になります。特に腕は目立ちやすく、ムダ毛があると、色白の人でも肌がくすんでしまい、やぼったく見えてしまいます。医療脱毛は美肌効果も高く、くすみや黒ずみがなくなって、美しいお肌になります。

腕(ひじ上・ひじ下)の脱毛のデメリット

●自費診療につき費用が高め
医療脱毛は医療機関で受ける施術ですが、健康保険が使えないので、費用が高め。コースを選択すると6万円~12万円ぐらいかかるので経済的な余裕がないと、難しいかもしれません。クリニックごとにローンやクレジット、月額制を取り入れているので、カウンセリングの時に支払い方法をきちんと確認して、無理のない方法を選ぶといいでしょう。

●シミやホクロがあると火傷する
レーザーはメラニン色素に反応するため、色黒や、シミ・アザ・ホクロなどがあるとお肌に負担がかかり、火傷や肌荒れなどを起こす可能性があります。施術前に必ず照射テストをするので、大きなトラブルにはなりませんが、それでも100%安全とはいいきれません。万が一、お肌に異常を感じたら、すぐに施術者に伝えて、出力を調整してもらいましょう。

●部位によっては痛みがある
最近のレーザー脱毛器は性能がよくなり、痛みの少ない施術ができるようになりました。それでもお肌が敏感な人や、部位によっては刺激や強い痛みを感じることもあります。塗り薬タイプの麻酔を用意しているクリニックも多いので、痛みに敏感な人は相談してみるといいでしょう。

ページ上部へ戻る