HOME » 【部位別】医療脱毛お役立ち情報 » 顔・フェイスライン
イラスト

顔・フェイスラインの医療脱毛費用と回数の目安

顔にうぶ毛は厄介な存在で、顔色を悪く見せたり化粧ノリを悪くします。色々な脱毛法がありますが、それぞれに特徴があり費用や効果も違います。選び方を間違えると、お肌を傷つけたり、シミ・肌荒れなどの原因にもなり、お肌をボロボロにしてしまいます。そこで医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の、3つの脱毛方法を調べ、各特徴や効果、費用、医療脱毛のメリット・デメリットについて、まとめています。

3種類の脱毛方法を比較!

医療脱毛(レーザー脱毛)

レーザー脱毛は高出力の医療レーザー脱毛器を、うぶ毛に照射して脱毛する、皮膚治療の一つです。デリケートな部分なだけに、施術後が心配ですが、脱毛器の性能がよくなり、安全性が高まっています。毛の質によって効果は変わりますが、一般的には2~3回で目に見えた効果が実感でき、脱毛を終えるまでには6回~10回ぐらいかかります。気になる費用は5万円台(6回)~14万円台(5回)。クリニックによってかなり幅があります。

費用の目安(5回)
50,000円~
完全に脱毛できるまで
約10回(12ヶ月)

※効果には個人差があります。

エステ脱毛(フラッシュ脱毛)

エステサロンで、毛根のメラニン色素にIPLとよばれる光をあてて、毛を目立ちにくくする方法です。レーザー脱毛に比べると、光の波長が弱いので、お肌への負担や痛みが少ない施術といえます。出力が弱い分、その効果も弱まり、レーザー脱毛の2~3倍はかかります。個人差もありますが、脱毛が終了するまでに10回~20回、年数にして2~3年はかかります。気になる費用は、5万円台~7万円台位が相場のようです。

費用の目安(10回)
50,000円~
完全に脱毛できるまで
約20回(36ヶ月)

※効果には個人差があります。

セルフ脱毛(ワックス脱毛)

脱毛ワックスや脱毛クリームなど、セルフ脱毛には色々な方法があり、デリケートな顔は、カミソリや電気シェーバーでうぶ毛を剃る場合が一般的です。医療脱毛やエステ脱毛と違い、1回でお肌がツルツルになりますが、数日でうぶ毛が伸びてきます。そり残しも多く、完全脱毛は現実的に不可能です。費用は電気シェーバーでしたら数千円から1万円台。カミソリも1回に数百円程度。長期的に考えると意外と高くつきます。

費用の目安(カミソリ1回)
2~300円~
完全に脱毛できるまで
不可能

※効果には個人差があります。

顔・フェイスラインの脱毛を受けるメリット・デメリット

顔・フェイスラインの脱毛のメリット

●毎日の化粧のノリがよくなる
うぶ毛があると水分や油分を弾いてしまいます。ファンデーションがのりにくくなり、化粧ノリが悪くなります。脱毛することで、粒子がお肌に浸透して化粧ノリがよくなり、見違えるような美しいお肌になります。

●肌がワントーン明るくなる
うぶ毛があると、毛の色でお顔がくすんで見えたり、暗い印象を与えがちです。脱毛することで、顔全体を覆っていた毛がなくなるので、クスミが取れてお肌がクリアになります。お顔もぐんと明るくなって、表情が華やかになります。

●肌トラブルがなくなる
うぶ毛についた皮脂やほこりが毛穴に入ると細菌に感染して、炎症などの肌トラブルを引き起こします。また洗顔しても汚れを完全に落としきれないことも。施術を受けるとこれらのトラブルを避けることができます。

●自己処理のリスクを避けられる
カミソリで自己処理をすると、お肌に小さな傷がついてシミや色素沈着などの肌トラブルを招きます。医療脱毛でしたらお肌を傷めずに脱毛できます。お肌の状態が安定するので、いつまでも若々しさを保つことができます。

顔・フェイスラインの脱毛のデメリット

●施術中の痛みがある
部位によって差がありますが、施術中に痛みがあります。人によっては耐えられない痛みを感じる場合も。多くのクリニックでは麻酔が使えますので相談するといいでしょう。施術回数を重ねると痛みが感じにくくなるようです。

●お肌が敏感だと一時的にひりひりする
照射後、お肌が炎症を起こして赤くなったり、ひりひりすることがあります。早ければ数時間で治まりますが、人によっては2~3日続く場合も。クリニックによっては薬を処方するところもあるので、相談するといいでしょう。

●照射した部分が火傷することがある
肌質や毛質によっては、レーザーが皮膚に強く反応しすぎて火傷することがあります。通常は照射テストを行うので火傷の心配はありません。万が一、火傷をしても医師がそばにいるので、すぐに処置してもらえます。

●自費診療になるので費用が高額になる
医療脱毛は、エステ脱毛に比べて1回の施術料が高く、しかも10回前後の通院が必要です。保険が適用できないので費用も高額に。毛の生えてくるサイクルに合わせて施術するため、定期的に通院する煩わしさもあります。

ページ上部へ戻る