イラスト

全身医療脱毛費用と回数の目安

脱毛の施術を進めていくうちに、「ここは脱毛しなくていいと思っていたけれどやっぱり気になる…」と感じる方が多いです。

例えば、「脇がツルツルになったら腕の毛も気になるようになってきた」というように、ツルツルになった部位と比較してしまう方が多いのです。
そこでおすすめしたいのが全身脱毛になります。

1部位ずつ脱毛の契約をするのに比べると大幅に費用を押さえられるので、ムダ毛が気になる箇所が多い方は最初から全身脱毛選択しておきましょう。
ここでは、医療レーザー脱毛で全身脱毛をする場合の回数や費用についてご紹介します。

3種類の脱毛方法を比較!

医療脱毛(レーザー脱毛)

気になる部分を、医療レーザーでそっくり脱毛する方法です。脱毛効果は、毛の濃さによって感じ方が違い、毛深い人の方がより実感しやすいといわれています。完全に脱毛できるまでの期間の目安は5回~6回。2~3か月に1度の施術で約1年ぐらいで終わります。費用は5回で30万円前後が相場のようです。コース内容によっては、1年以内、2年以内と期限が決められている場合も。毛の生えてくるサイクルに合わせて選ぶといいでしょう。

費用の目安(5回)
300,000円~
完全に脱毛できるまで
約6回(24ヶ月)

※効果には個人差があります。

エステ脱毛(フラッシュ脱毛)

エステ脱毛は、特殊な光を照射して脱毛する方法です。医療脱毛よりも出力の弱い機械を使うので、2~3倍ぐらいの時間と回数がかかります。毛の生えてくるサイクルに合わせて施術するので、2年~3年かかる場合も。当然施術期間も長期間になります。完全に全身脱毛ができるまでの期間は、8回~18回です。毛の濃さや薄さなどによって期間に差があり、一本的に毛深い人ほど、効果を感じにくい傾向があります。気になる費用の目安は、6回で11万円台~。

費用の目安(6回)
110,000円~
完全に脱毛できるまで
約18回(32か月)

※効果には個人差があります。

セルフ脱毛(ワックス脱毛)

ワックスを使って、全身のムダ毛を脱毛する方法です。ブラジリアンワックスなど、ジェル状のワックスを全身に塗り、不織布にムダ毛を絡ませて一気に抜き取ります。脱毛範囲は広範囲にわたるので、一人では非常に難しく、時間や期間もかかります。毛根から抜けるので、キレイになりますが、効果は1週間程度しか続かなくて、次々と新しい毛が再び生えてきます。気になる費用は、3千円台~5千円台(ワックス1瓶)程度です。

費用の目安(1瓶)
3,000円~
完全に脱毛できるまで
不可能

※効果には個人差があります。

全身の脱毛を受けるメリット・デメリット

全身の脱毛のメリット

●自己処理の煩わしさから一生解放される
全身のムダ毛を自己処理しても、1週間もたつと再び生えてくるので終わりがみえません。医療脱毛を受けると、自己処理の煩わしさから永遠に開放されます。自己処理した時のような肌トラブルが少ないので、お肌が美しくなります。しかもセルフ脱毛が難しい部分まで、くまなく脱毛できるので、背中や脇、VIOもつるつる、すべすべのお肌に。

●クリニックならではのパーソナル施術
医療脱毛は医療行為なので、クリニックのみでしか、施術ができません。クリニックでは、カウンセリングと医師の診断があるので、一人ひとりに合った脱毛を考えてくれます。施術も看護士やプロの技術者がレーザー照射をするので非常に安全で、効果の高い脱毛ができます。万が一、何かあってもすぐに医師が対応できるのも、クリニックならでは。

●麻酔を使えるので痛みが少ない
セルフ脱毛で、毛根から毛を抜き取る時に、強い痛みを感じることがあります。医療脱毛でしたら、痛みが少なく、安心して脱毛ができます。体質や部位によっては強い痛みを感じることもありますが、クリニックでは麻酔を使って施術できるので、ほとんど痛みがありません。しかも短い時間で短期間に脱毛でき、効果も永久的に持続しますので、メリットがいっぱいです。

全身の脱毛のデメリット

●色黒の人は火傷する恐れがある
お肌の敏感な人や色黒の人、アザ・ホクロのある人は、レーザーの出力が強すぎたり、使用する装置によっては、施術中に火傷することがあります。必ずカウンセリングで医師の診断を受けてから、施術するかどうかを決めましょう。最近では毛のメラニン色素だけに反応する、レーザー脱毛器も登場しています。脱毛器の特徴も併せて確認しておくといいでしょう。

●仕上がりは施術者の技術力に左右される
レーザー脱毛は、看護士など技術者が照射しますが、プロとはいえ、やはり仕上がりは技術力に影響されます。特に多いのは照射漏れで、照射部分にムラができると、仕上がりが汚く見えてしまいます。「照射漏れ保証」を設けているクリニックもあり、施術後、照射漏れが認められた場合に、再照射に対応しています。選ぶ時は費用だけでなく、再照射保証も忘れずに。

●自由診療で費用が高額
医療脱毛は自費診療になりますので、保険が適用されません。特に「全身脱毛」は、施術回数や時間が長くなり、費用も高額に。一度コースを契約すると、途中解約ができない場合もあります。クリニックによっては、効果を実感できない時は、キャンセル料なしで、途中解約OKの場合があります。無制限コースや月額制など柔軟に対応しているクリニックもあり。

全身の医療脱毛の完了目安は?

全身脱毛といっても、部位によって完了までの回数は異なります。
また、クリニックの中には一度も施術で全身1回分ができるわけではなく、複数回に分けて行うところもあるのでこの点も押さえておきましょう。

一般的な脱毛完了の目安や、回数を重ねてどのような変化が期待できるのかについてご紹介します。

全身脱毛の1回目の効果は?

1回目の脱毛では、それほど大きな変化を実感することはできません。
レーザーがしっかり反応した部位は2週間ほどで抜け落ちるのですが、その後また新しい毛が生えてきます。

大体、全体の1~2割程度の毛が減った状態になると思って良いでしょう。部位によっても減り方は異なり、脇は2~3割程度減るため、見た目の変化も大きくなります。

全身脱毛の3回目の効果は?

3回目のレーザー脱毛が終わると、全体の毛はもともとの状態の半数以下になります。そのため、大きな変化を実感できる部位も増えてくるでしょう。
3回目の脱毛が終わったあとに、急にムダ毛が減ったと感じる方も多いようです。

全身脱毛の5回目の効果は?

医療レーザー脱毛の場合、5回ほど施術を受けるとほぼムダ毛が気にならない状態になります。
もともとのムダ毛がそれほど濃くない部位だけでなく、脇やVラインなど濃くて太い毛が生えている部位もほとんど自己処理が必要なくなるので、5回ほどで全身脱毛を終える方もいるようです。

ただし、産毛が残ってしまう部位もありますし、Iラインなどデリケートでレーザーの出力を上げられない部位は5回では足りません。

全身脱毛の医療脱毛の料金相場は?

レーザー脱毛でも完全無毛を希望しているのであれば、8~10回程度は必要になると思っておきましょう。

気になる費用についてですが、5回の脱毛コースでは300,000円~が相場です。大体5~6回でほとんどのムダ毛は気にならなくなりますが、ツルツルにするために6回以上の施術を受けたいと思っている方は、回数が多めに設定されているところや、コース終了後に1回あたりの追加費用が安くなるところを選択するのもおすすめです。

ページ上部へ戻る